人口約96万人の政令指定都市千葉市の水道事業体って?

先日、千葉県水道局のエリアを調べているときに、政令指定都市でもちろん県都である「千葉市」については、千葉県水道局のエリアに含まれるが「千葉市の一部」となっていました。

・・・ってことは他の水道事業体があるってこと?ということで調べてみました。

千葉市水道局が緑区・若葉区

千葉市水道局ってあるみたいです。んで主に緑区と若葉区という内陸部エリアが、千葉市水道局の管轄であるらしい・・・。
kuiki

千葉県水道局が割合的にはほとんど占めていますが・・・

花見川区・美浜区・中央区・稲毛区が千葉県水道局の管轄なんですね。
千葉市全体の面積で約7割・人口で95%が千葉県水道局のエリアみたいです・・・。

どうして、この人口比5%のエリアだけが千葉市水道局なのか?って気になったんですけど、もともと現在の緑区の一部が土気町だったころの簡易水道事業が主だったエリアと未給水エリアだった若葉区の一部を千葉市が・・・っていう成り行き観たいです。

ちなみに若葉区御成台地区だけ四街道市水道事業センターから

このあたりは新興住宅街にありがちなことなんでしょうね。

すぐ隣の四街道市の水道事業体の管轄になるみたいです。
そういうエリアって水道管とかどういう使い分けしているのか気になるなー、って私は千葉市在住ではないんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です