その費用は必要か?それとも贅沢か? 家庭用ウォーターサーバーについて考える-001

クレヨンしんちゃんのテレビCMがガンガン流れていたクリクラのキャンペーンが6月に終わっちゃいましたね。
私の住むあたりでも、結構よく見かけるようになったウォーターサーバーですが、水にこだわりのある人なら「絶対必要!」「当然でしょ?」って声が聞こえてきますが、まだまだ景気の先行きが見えない状況において「贅沢なんじゃないの?」っていう考えも確かにあるのではないでしょうか?

大手ウォーターサーバー会社であるクリクラの料金体系を例に、実際いくらかかかるか調べてみました。。。 続きを読む

首都圏7つの水道事業体、今年も「首都圏New!水道水キャンペーン」を実施

大相撲元関脇・高見盛の振分親方と言えば、土俵でのロボコップ、食卓でのお茶漬け、というイメージが強いんですけど、この度「水道水」のイメージキャラクターに抜擢されたらしいんで、ご紹介。

キャッチコピーは・・・「水道水。おいしさと安心の決まり手ですね」。ううん、なるほど。 続きを読む

水ビジネス関係者なら、要チェック!その名も「世界の水事情」

水道事情とクリクラのことをメインに取り上げている当ブログですが、水ビジネスって枠で考えるといろんなビジネスチャンスがあるともいえるのが「水」の分野。
世界中にそれぞれの事情があるわけでこういうの見ると、改めて日本は恵まれているなぁ、とか消費者の要求レベルが高すぎるのかなぁとか思ってしまいますよね。 続きを読む

東京電力に千葉県水道局が「汚染物質対策費」として2億3800万円を請求。

2011年3月11日に発生した東日本大震災。
その際に起きた東京電力福島第一原発の事故発生により「水に対する考え方」変わった人って結構多いのではないでしょうか?
千葉県内でも各地で放射能の数値が毎日のように取り上げられていましたよね。

今もまだその被害・影響を受けている地域はあるのですが、今回千葉県水道局も東京電力に対して賠償請求したようです。 続きを読む

「ロスイ」とは読みません!ウォーターサーバーの水でよく聞くRO水って何?

家庭で美味しくて安全な水を飲もうとする場合、ウォーターサーバーって便利だし競争が激しくてだいぶコストも安くなってきてますよね。
かなりいろんなブランドがあって選ぶのに迷ってしまうのですが、よく見ていると大きく二つの種類に分類できます。

天然水とRO水。
天然水はだいたい想像がつくけど、RO水(アールオーすい)ってなんですか? 続きを読む

人口約96万人の政令指定都市千葉市の水道事業体って?

先日、千葉県水道局のエリアを調べているときに、政令指定都市でもちろん県都である「千葉市」については、千葉県水道局のエリアに含まれるが「千葉市の一部」となっていました。

・・・ってことは他の水道事業体があるってこと?ということで調べてみました。

続きを読む

11市にまたがる千葉県水道局の水源は?

千葉県水道局の給水エリアや浄水場については前回書きましたが、その水源は?となるとこれまたエリアごとにブレンドされていたりと結構複雑。
千葉県水道局のホームページにも掲載ありましたが、ちょっとわかりにくいので水源ごとに分けてみました。
ちなみに画像は千葉県水道局のマスコットキャラクター「ポタリちゃん」。 続きを読む

これは複雑ですね!千葉県水道局の給水エリアと浄水場。

千葉県は2012年12月の時点で600万人以上が暮らしており、その人口のほとんどが集中する千葉県北西部は千葉県水道局、つまり県が直接利用者と契約して給水を行っています。その他の市町村は?となると広域水道企業団が事業主体となっているんですけど、結構複雑なんで一回まとめてみることにしました。まずは一番人口カバー率が高そうな千葉県水道局について。 続きを読む

はじめまして。


千葉県のとある町に住んでいます。

 

私たち家族の住むエリアの水道料金が他より高い、と聞きました。

 

高いのに安全か?おいしい水道水と言えるのか?ちょっと調べてみたいと思いましたが、長続きしない性格なので、なにかいい知恵はないかなぁ?と。

いろいろ考えた挙句、「ブログに書きつらねてまとめる」という方法にたどり着きましたので、初めてみることにします。

 

どうぞ宜しくお願いします。